◆トップページ◆

◆学会案内◆
設立趣旨
ご挨拶
組織
  役員
  企画運営委員会
  編集委員会

◆定款・規程◆
定款
規程

◆入会案内◆

◆学会誌◆
学会誌
特徴
学会誌発行細則

原稿作成要領
原稿送付表

◆論議の輪◆
論議の輪
論議の輪細則

原稿送付表

◆研究会◆
研究会活動
研究会案内

◆活動の記録◆
年報
学術総会・討論集会
講演会など

◆その他◆
リンク

◆アクセス◆
学会事務局
主な会場一覧

「論議の輪」は、有志による提言や個人による国内外の情報の紹介や日頃考えている事柄などを個人の責任で自由に投稿できるコーナーです。学会組織としての見解を示すものではありません。多様な方々の広範な投稿をお待ちいたしております。

論議の輪細則[PDF]      原稿送付表[xls]

 
 No. 掲載日 タ イ ト ル  著作者 PDF
31 2015.7.22

「化学経済」誌の特集「化学物質管理の最新動向」の      日化協記事にみられる事実誤認の是正を望む

星川欣孝    
30 2014.7.30

「規制改革実施計画」に求められる化学物質管理政策の
見直しの重点はリスク管理の適正化と国際競争力の向上

社会技術革新学会有志
化学生物総合管理学会有志
29 2013.12.25 経済産業省の産業構造審議会の審議に問う
-国際競争力を阻害する分立・分散的な化学物質管理政策の是正を-
社会技術革新学会有志
化学生物総合管理学会有志
28 2013.9.27 持続可能な社会を実現するための化学物質管理について
-世界の動向と日本の現状を踏まえて今後日本が取るべき方策についての所見-
田口惠里子
27 2013.9.10 日本の化学物質管理-明日のために今日なすべきこと- 新井曜子
26 2013.6.27 国際競争力の向上に資する情報基盤の構築に必須な化学物質総合管理のための法制と一元的な所管省庁の整備 社会技術革新学会有志
化学生物総合管理学会有志
25 2013.3.19 日本の国際競争力を阻害する化学物質規制法の乱立と所管省庁の分立を是正する国際整合性の実現 社会技術革新学会有志
化学生物総合管理学会有志
 24  2012.10.1 無視と無回答に満ちたSAICM国内実施計画(案)に係るパブリック・コメントへの対応は日本の行政府の民主主義を冒涜する行為である 星川欣孝   
23 2012.8.23 目的を誤り手続き違えたSAICM実施計画は国際社会における日本の信頼を棄損する
‐「SAICM国内実施計画 (案)」に対する意見-
星川欣孝
22 2012.8.8

化学物質の総合管理に関する法律案要綱(試案)に対する意見

イエルバ・マテ
21 2012.8.2         点の規制から面の管理へ
急を要する指定物質の規制から包括的な総合管理への構造転換  ―読売新聞2012年7月31日朝刊第14面掲載の論点によせて―
増田優
20 2012.8.2 国会事故調最終報告は、化学物質管理分野も含めた日本の規制法制と規制組織に対する全般的治療の処方箋でもある 星川欣孝
19 2012.0618 アジア諸国に立遅れる日本に必要な化学物質総合管理法制の整備 (緊急提言) 春季討論集会参加者有志
18  2011.08.22 

民主党化学物質政策プロジェクト・チームがまとめた化学物質対策の今後の方向性と基本法骨子案等に関する見解 

星川欣孝   
17 2011.05.31 化学物質のリスク評価に関する信頼性と効率的な推進体制を考える 春季討論集会分科会有志
 16  2010.05.01  化学物質管理に係る法律と行政の抜本的な変革
-国際公約と国会附帯決議に応える-
星川欣孝    
 15 2010.01.08   (要請)
化審法改正に係る当局の特集記事に認識の大きな誤り
‐この認識のもとに行われた化審法改正は大幅な修正が必要‐
星川欣孝   
14 2009.12.25 化審法改正に係る国会附帯決議等への迅速な対応 化学生物総合
管理学会会員
(有志)
13 2009.12.03 今回の化審法改正の実態―官僚主導政治の最後の一幕― 星川欣孝
12 2009.08.04 食品安全委員会の委員長人事案否決について 窪田葉子
 11 2009.7.23  化学物質審査規制法改正に係る両議院の附帯決議を日本の管理能力強化に活かす  化学生物総合
管理学会
(有志) 
 
 10 2009.4.20 求められる国際公約の早急なる履行  春季討論集会
分科会(有志) 
 
9 2008.12.22 社会の化学物質管理能力の強化よりも行政機関の視点を優先させた合同委員会報告書案 星川欣孝
8 2008.10.10 化審法および化管法の見直しに法規違反はないか?
規定の手続きに則って再度見直すべし!
星川欣孝
7 2008.5.21

「化審法は世界最初の化学物質規正法である」には強調に値する価値はない!

星川欣孝
6 2008.05.12 消費者行政の一元化を目指す政府の取組みに学ぶ 星川欣孝
5 2008.04.16

化学物質の分類・表示の世界調和システム(GHS)への政府対応の問題点

星川欣孝
 4 2008.4.14  麻疹対策を例に新型インフルエンザを考える  春季討論集会
分科会(有志) 
 
 3 2008.4.14  法律と行政の一元化による化学物質総合管理能力の強化 春季討論集会
分科会(有志) 
 
2 2008.01.21 荒柴伸正氏の「ちょっと一言」に関する行政の責任 星川欣孝
2007.12.28 事業者の顔が見える化学品安全をめざして 荒柴伸正
一部のPDFの閲覧には、Adobe Flash Player(無償)が必要です  
   特定非営利活動法人 化学生物総合管理学会
                          
                         
本ウェブサイトのコンテンツ・写真の無断使用・複製は固くお断りいたします。
Copyright (C) 2004 特定非営利活動法人 化学生物総合管理学会 All Rights Reserved..
.